コンテンツ

  • パンフレットダウンロード
  • 観光アンケート
  • うるま店舗情報
  • ロケ地紹介
  • モデルコース
  • ドライブコース
  • フォトギャラリー
  • 観光計画お役立ち情報

うるま市観光物産協会

  • facebook
  • ちゅらうるブログ
  • マップ
  • ご案内

勝連城跡休憩所内 うるま市特産販売 屋外出店業者募集中

うるまグルメ うるま市にきたら絶対行きたい60店舗
「うるまグルメBOOK」スマホサイトはこちら

ロケ地紹介

うるま市で撮影された場所をご紹介

沖縄をテーマにした映画を見たことがある方も多いのではないでしょうか?
うるま市観光をお考えであれば、一度はその映画のロケ地を訪れて映画のワンシーンを再現してみても楽しいのではないでしょうか?

マブイの旅

監督 出馬康成
出演者 山田辰夫/冨樫真/絵沢萠子/四方堂亘/
久米伸明/森雅晴/仲田正江/後藤悦子

あらすじ
東京でリストラされ妻子に逃げられ、自暴自棄に沖縄に来た中年男、福間(山田辰夫)。酒を浴び続け、娼婦を買い続け、このまま全てを終わらせようと思っていた。そんな福間に買われた娼婦、文海(冨樫真)。
文海にはヤクザの仕切る闇格闘技で闘うボクサーの恋人、琉人(山本浩貴)がいた。「マブイ(魂)」をなくした福間は「汚れても汚れない」文海にひかれるが、二人は琉人の起こしたトラブルに巻き込まれていく。現実に振り回されながら、癒しを求めて彷徨う男女のマブイ(魂)の行方は…

ロケ地・・・海中道路

本島から浜比嘉島、平安座島、宮城島、伊計島などの離島と本島を結ぶ道路です。
道の両サイドには海が広がっていて、晴れた日は爽快なドライブができます。
道路沿いには砂浜があり、珊瑚の欠片を拾うのも楽しいです。

海中道路イメージ

おぎゃあ

監督 光石冨士朗
出演者 岡本綾/余貴美子/光石研/塩見三省/萩原聖人

あらすじ
東京に住む19歳の花は、祖母により母親の生存を知り、自らのルーツである沖縄を訪れる。
そこで目にした真新しい光景を前に、花は人生への新たな一歩を踏み出す決意をする。
1人の少女の妊娠を通し、さまざまな困難と喜びを描いた青春感動ムービー。

ロケ地・・・キングタコス与勝店 浜比嘉大橋 比嘉漁港

上:キングタコス与勝店
海中道路の入り口近くにキングタコス与勝店はあります。沖縄の方なら誰でも知ってるタコスのお店です。
タコライス発祥のお店がこのキングタコスです。

中:浜比嘉大橋
海中道路から見えるダイナミックな橋が平安座島から浜比嘉島まで伸びている浜比嘉大橋です。橋から見下ろす景色がとてもキレイです。橋の中央部に行く場合は橋のたもとの駐車場をご利用下さい。

下:比嘉漁港
浜比嘉島にある2つの漁港の1つで、釣りのポイントとして有名です。
漁港ながらとても海の透明度が高く、のんびりした気分に浸れます。

キングタコス、浜比嘉大橋、比嘉漁港イメージ

南の島のフリムン

監督 ゴリ
出演者 ゴリ/照屋政雄/諸見里大介/ボビー・オロゴン/AKINA/平良とみ/川田広樹

あらすじ
沖縄愛あふれるヘンテコでとんでもない恋の物語。フリムンとは、沖縄の方言で「愛すべきおバカさん」のこと。沖縄のフリムンたちが巻き起こすとんでもない恋の大騒動!
栄昇は小学生がまんま大人になったようなノーテンキ男。そんな栄昇に想いを寄せる、幼なじみの看護師りみを尻目に、いきつけのバーのセクシー・ダンサーにメロメロ。
だがそこに恋敵のアメリカ兵が現れ決闘するハメに。伝説の空手家おばぁ、謎の占い師、妖怪キジムナーなど強烈な連中も入り乱れ、恋の大騒動が巻き起こる!

ロケ地・・・安慶名闘牛場 旧赤嶺家

旧赤嶺家イメージ

左: 安慶名闘牛場
安慶名闘技場は安慶名中央公園に併設されている闘牛場で、沖縄県ナンバーワンといっていい聖地のような存在です。
練習があるときは無料で見学することができますが、試合や大会の際は有料となリます。闘牛の闘技場はすりばち状になっており、闘牛の激突する姿を大迫力で観ることができます。

旧赤嶺家イメージ

右: 旧赤嶺家
映画「南の島のフリムン」の金城先生(平良とみ)の家とヒトシ(諸見里大介)の部屋は、ここ旧赤嶺家で撮影された。
室内は入る事はできないが、民家敷地内は一般開放されていて写真を撮ることもできる。

「本日も晴れ。異常なし」

監督 藤本有紀
出演者 坂口憲二/松下奈緒/夏未エレナ/丸山歩夢/
前田美波里/中塚みの/青木崇高

あらすじ
舞台となるのは沖縄県・那瑠美島。主人公・白瀬遼は新宿中央警察署の刑事だったが、ある事件をきっかけに警視庁と沖縄県警の人事交流制度の職員募集に自ら応募し、那瑠美島の駐在所の巡査部長として赴任する。島がかかえる貧困・過疎化・少子化・高齢化などといった問題に対して、「駐在さん」と個性豊かな島民たちとが協力して取り組んでゆく姿を喜劇仕立てに描いたヒューマンドラマである。
物語の大きなテーマとなるのは「償い」と「再生」。

ロケ地・・・浜比嘉島

海中道路から浜比嘉大橋を渡った先が浜比嘉島です。本島とは道続きでありながら離島であるため、昔ながらの沖縄の雰囲気を色濃く残しており旅行の際には誰もが一度は訪れてみたいところです。
劇中では比嘉漁港などを中心に浜比嘉島全域が使われました。

海中道路イメージ

テンペスト

脚本 大森寿美男
出演者 仲間由紀恵/谷原章介/塚本高史/高岡早紀/GACKT/高橋和也/かたせ梨乃

あらすじ
真鶴は、女である事を捨て宦官・孫寧温と名乗り、性を偽って男として生きていくことを誓う。
王府の役人として、降りかかる難題を次々と解決し、最速の出世を遂げていく。
そんな寧温は数々の敵に阻まれ、遂に八重山に謀反人として流刑されるが寧温は真鶴に戻り、九死に一生を得る。平穏な生活はペリーの来航により急を告げる。薩摩と清国、2国の狭間で揺れる琉球に近代化の波が押し寄せる。

ロケ地・・・ビオスの丘

ギリシャ語で「ビオス」(生命)の森と名付けられた広大な敷地に、全長2kmの自然散策路があり、亜熱帯の植物や生き物たちが満ち溢れた豊かな森が広がる自然植物園です。 劇中では孫寧温と兄が密会をするシーンで使われています

ビオスの丘イメージ

琉神マブヤーTHE MOVIE 七つのマブイ

監督 佐野智樹
出演者 山田親太朗/ISSA/ゴリ/福本ジュディ幸子/
長浜之人/吉田妙子/椎名ユリア

あらすじ
蒼い空とエメラルド・グリーンの海。自然から放たれるエナジーと神聖な空気が充ちる神秘の国・沖縄から、初のヒーローが誕生した。 海の向こうの理想郷“ニライカナイ”からやってきたマブイ(魂)の戦士……。その名は、琉神マブヤー! マブヤーは、ウチナーンチュ(沖縄人)に必要不可欠な七つのマブイを護りながら、琉球に新たな帝国を築こうとする悪の軍団マジムンの野望を阻止するために立ちあがる。マブイを込めた必殺技、スーパー・メーゴーサーで悪の野望をうち砕け!!

ロケ地・・・新夢咲公園

中城湾港を一望することができる公園です。車が入ってくる心配がないので、子どもを歩かせたり、自転車の方に最適です。トイレ、水飲み場、屋根付き休憩所、ベンチなど完備しています。
劇中ではエキストラが多く参加してのエイサーなどのシーンで使用されています。

新夢咲公園イメージ