コンテンツ

  • パンフレットダウンロード
  • 観光アンケート
  • うるま店舗情報
  • ロケ地紹介
  • モデルコース
  • ドライブコース
  • フォトギャラリー
  • 観光計画お役立ち情報

うるま市観光物産協会

  • facebook
  • ちゅらうるブログ
  • マップ
  • ご案内

勝連城跡休憩所内 うるま市特産販売 屋外出店業者募集中

うるまグルメ うるま市にきたら絶対行きたい60店舗
「うるまグルメBOOK」スマホサイトはこちら

勝連 Katsuren 世界遺産が眠る町

歴史ある城跡からうるまを見渡す

勝連町で一番のおすすめは勝連城跡です。
15世紀、海外貿易により勝連に繁栄をもたらした阿麻和利が居城したとして有名な勝連城。
2000年にユネスコの世界遺産に登録されました。
自然の断崖を利用した難攻不落の城と言われる勝連城ですが、その城壁は優雅な曲線を描き、女性的な美しさを感じさせます。頂上に登ると東西に輝く青い海が一望できる沖縄有数の景勝地です。

勝連城イメージ

新鮮なもずくを味わう

また、勝連には県内最大のモズク生産量を誇る平敷屋漁港があります。
もずくは100gでわずか4kcal!ダイエットにぴったりの食材として最近注目を集めています。
食物繊維のチカラでお通じ解消、フコキサンチンが内臓脂肪を燃やします。貧血や肌荒れといった悩みを解決してくれる効果もあり、特に女性におすすめしたい食材です。
「モズクの日」である4月の第3日曜日には、毎年、平敷屋漁港でイベントが開かれ、生モズクのつかみ取りなど、多くの家族連れで賑わいます。

もずくイメージ、港イメージ